アーカイブ: 4月 24th, 2012

松川のモデル

火曜日, 4月 24th, 2012

p4240005-s

EF500F4+OM-D E-M5

夕方になってしまいましたがテストに行って参りました デジタルテレコン2000mm相等です
意外と使えそうですデジタルテレコンなし1000mm相等は下記の写真です

p424004-k13

DANDELION AFチップ、取り付け位置調整(マスキングテープを1mm.長さ6mm位に切り、カメラ接点とAFチップ接点裏面にピンセットで貼り付け目印にして)をして完璧に接点を合致させてみても挙動が不安定、OM-D E-M5では使えないようです。

他のフォサーズアダプタ―で使う事にしました(他のアダプターに移植、E-1.E-5で正常に使えましたさらにその E-1で焦点距離、F値等をプログラムしたものをMMF3アダプタ―でOM-D E-M5に付けると最初はプログラムされたF値認識するのですがしばらくするとフリーズ プログラムデータ-F値1.0に勝手に書き換え動作不安定になりますやはりこのカメラでは使えないようです)

いずれOM-D対応品が出るのを待ちます 残念です。

 

p4240050-s1ここ数日ごそごそ、これがしたかった事なのですV-1程は焦点距離がかせげませんが程々の大きさのセンサー、画質を信じてと手持ちのレンズ資産も生かせます。

フォーサズだとEFレンズマウントアダプターがありませんBORGパーツをやりくりすれば可能かもしれませんので悩みましたが、

Canonが焦点距離を稼げるそこそこの大きさのセンサーのミラーレスカメラを作てくれれば良いのですが